« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

OPEN PARK!!!

ようやくPARKがOPENとなりました!

天気予報に裏切られっぱなしでなかなか降雪がなくて、ここ数日ウズウズとしたけど、もう待っちゃいられん!ってことで、とりあえず置けるもんだけでもって感じでOPENです!

今年のOPEN PARKはこちら

Dvc00122

まずは4mのナローBOX!

かなり低めに設置でリップもアイテムにくっ付いてます。パーク初級者、シーズン初めの足慣らしにはもってこいの超easyなセクション。

Dvc00124

続いて、また4mナローBOX!

一個目よりやや細めで、設置もやや高め、リップもチョイ離してあります。とはいってもこれもかなりeasyなセクション。

Dvc00123

そして4mメールBOX!

筒状のアイテムなので乗り味はレールに近いです。点でとらえなきゃだけど短いから意外と簡単に抜けます。キックを無視して横から当てこむってのもアリ!

Dvc00125

最後はレインボーBOX!

虹の下には宝が眠ってるってゆうよね、でも掘っちゃダメです。backで全抜き、upからdownの架け替え、オーリーしてtopへ当てこみ、プレスからノーリーout。ぜひチャレンジしてみてください。

積雪があり次第、次は小さくてもjamp作りたいと思ってます。やっぱパークはjampだよね!

はちゃ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

トロン

今流行りの「TRON」ネタですが

コレすごい!どうなってんだ?

「THE FOOT」staff Blogから

Tronskate1292538010

Tron Legacy Premiere - A Light Session from ENESS on Vimeo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

FORUM JIB BATTLEアイテム

先日、来年の3/5、6日に石打丸山S.S.Pで開催される目玉イベント「FORUM JIB BATTLE 2011」のアイテムが完成しました。

Item 01

正直レベルは高めです。でもしょうがない!だって日本一を決めるんだからね!

でもご安心を。なんとこの大会用の特設アイテムはパークに常設されます!つまり石打に来ればいつでも練習できるってわけ!

常設時は階段は無しで設置もエントリーしやすくするんで、大会に選手として参加しない方も、ぜひチャレンジして乗り味を体感してみてください。きっと大会の選手のリアルなせめぎ合いまで実感できて観戦も一味違うはず!

オフィシャルサイトはこちら↓

http://www.forum-event.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

DEZZERTmagazine vol.8

DEZZERTのvol.8ゲットです!

このクオリティーでFREEは反則もんです。今回は石打は出てないけどぜひ発見したらチェケラ~

Dvc00111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の湯

降ったねー!

一日だけだけどモカモカ降るもんだから一瞬OPENか!?ってドキドキしたけど、明日からは次の寒波までしばらく間が空くらしいよ。25日以降の降雪にOPENを期待してます。

スキー場OPENはまだだけど、いよいよ冬本番ってことで温泉が調子イイ季節になりました。

最近よく行くのは湯沢の「山の湯」!

Pc160219 Pc160215 Pc160214

お湯はチョイ熱めで長風呂はできないけど体がソッコーほぐれて疲れがマジ吹っ飛ぶ!硫黄臭のする湯船はつかるとお湯がまとわりつくようにヌルって感じで、湯ざめも全然しねーし、これからの季節におススメです!

唯一難点はシャワーがないこと。でも蛇口から温泉を洗面器にためて体を洗う独特のスタイルもここの醍醐味なんじゃね?温泉がイイからそんなもんチャラで!

場所は越後湯沢駅西口をGALA方面に行って、GALAに右折する交差点の「割り箸収集所」の上の坂を上ったとこ!地元ローカルも多いから7~8時は混んでます!

石打で滑った後にでもぜひー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

降雪!

天気予報にもようやく雪マークがつき始めました。

んで今朝はついに待ちに待った平野部に雪が降っちゃってます!テンション上がりますねー

とはいっても、まだ大型の寒波は気配がないようで、スキー場のOPEN予定日は18日だけど確定はしていない状況です。今のところ山頂付近で15~20センチ、平野部はまだ積雪なしって感じ。

でもここ数年の降り方からすると、突然大型の寒波が来て、一晩でガッツリ積もってソッコーOPEN!何てことも多々あるんで油断はできないね。

例年通りクリスマス前にはスキー場OPENで、年内にはPARKもOPENって感じで、年末年始は落ち着いて年明けを迎えられるのを期待してるけどどうなることやら

とりあえず天気図から目が離せません

てかいい加減に板買わなきゃだなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

石打通り点灯式

R17から観光口までの通称「石打通り」のイチョウ並木が今年からライトアップされるってことで、今日は点灯式でした。

なんでも1000人ぐらい誘客ってんで、どんなもんかと行ってみたらスゲー人だかり!警察の交通規制も入って予想以上のイベントでした。

観光事業として役所の力も大きく動いていたようで、市長や市議会議員の方々も来席。石打は雪国南魚沼を盛り上げる重要な発信地として認知してるとの市長の言葉も頂きました。アツイぜ市長!

今回の仕掛け人、石打丸山観光協会長もアツイ演説!

Pc040178

そして、なんか周りがザワザワと

それもそのはず!

登場!

Pc040191

「こども店長」こと加藤セイシロウ!

なるほど、人が集まるわけです。セイシロウ君の登場中は群衆もポリスの制止をフルシカトのプチパニック状態!すごい人気でした。

セイシロウくんは新潟の「雪遊び隊長」という「こども店長」次ぐ肩書の持ち主らしく石打にも滑りに来たいと言ってました。ぜひパークにも来てもらって隊長同士でコラボってみいたいですねー

イベントが終わるとソッコー待機していたタクシーに乗り込んでドロップアウトしちゃいました。忙しいんだな

Pc040192

ライトアップされた石打通りはマジイイ感じでした。雪で周りが白くなったらもっと綺麗に見えるんじゃねーかな?

どんみっしー  はちゃー

Pc040194

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

FORUM JIB BATTLE 2011

世界的に見ても、国内でも最近はまたJIBブームの波がきてますね。ちゅーかもうガッツリのまれてる。

そんな中、石打丸山S.S.Pでもリアルなスノーボーダーの目線に立ってJIBを作り続けて数年、同時に今の国内のシーンを見続けて少なからず疑問や矛盾を感じていました。

最初にこのイベントの話を聞いた時は正直驚きました。それはまさに俺らが求めていたモノで、小細工なしでガチでイケてるジバーのためのイベントだったからです。最高のアイテムで最高のライダー達ののSESSION!!間違いなくアツイ!!

イベントのためのアイテムはSNOW CASEが今出来る最高の技術を注ぎました。そのクオリティーがこのイベントで今後の日本のJIBシーンってヤツに大きく影響すると考えたからです。

観戦はもちろん、我こそはという一般参加も募集します!

ぜひ2011・3/5~6は石打丸山へ~

はちゃー

Forumjibbattle_logo2011_500px

FORUMが主催するスノーボードジブイベントFORUM JIB BATTLE 2011が、2011年3月5日(土)から6日(日)まで、新潟県・石打丸山スキー場にて開催されます。

FORUM JIB BATTLE 2011には、本物のスタイルを極めたライダーを決めるため、最高のアイテムが用意されます。上村好太朗、関功、戸田聖輝、阿蘇唯人、石田貴博、鬼塚雅、高橋博美らシードライダー16名と、一般エントリー100名のライダーが参加し、国内最強ジバーの座を争います。特設レールは石打丸山のパーク営業開始時からゲレンデに設置される予定です。

■大会名 : FORUM JIB BATTLE 2011
■会場 : 石打丸山スキー場
■開催日程 : 2011.3.5(SAT) - 3.6(SUN) ※3.4(FRI) 午後公開練習
■競技種目 : レールジャム
■エントリー資格 : 大会用アイテムを擦れるスノーボーダー (※キッズ、女性もエントリーできますがカテゴリー分けはありません)
■エントリー費 : \2,000(※リフト券別) →リフトチケットはこちら
■優勝賞金 : \300,000
■出場選手 : シード選手16名、一般エントリー選手100名

問い合わせ先:
ザ・プログラム TEL03-5738-2557
主催:
ザ・プログラム
特別協賛:
FORUM
協賛:
SPECIAL BLEND, FOURSQUARE
協力:
石打丸山スキー場、石打丸山観光協会、RICH BLACK INC.、BLACK LABEL、hotdogg、SNOWCASE

※エントリー&詳細はこちら↓

大会公式サイトhttp://www.forum-event.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »